桃太郎店長(なぎ屋トンロー通り店)大活躍、日本人緊急搬送で一命取り留める!


桃太郎店長(なぎ屋トンロー通り店)大活躍、日本人緊急搬送で一命取り留める!

11月17日夜8時頃、日本人駐在員のTさんが、行きつけのなぎ屋(トンロー通り店)のカウンターで食事中、突然具合が悪くなり意識が無くなった。

顔色も悪く、うつ伏せになって呼びかけにも応じないTさんがいることを、店内のタイ人スタッフから聞いた日本人店長の青山桃太郎さんが機転よく素早く、一番身近なサミィヴェートスクムウィット病院に連絡、直ぐに救急車で病院に搬送された。

店長も病院まで付き添い対応し、緊急治療を受けることもでき、無事一命を取り留めることができた。

その後、Tさんは単身赴任のため、両親が日本から来られ共に帰国することができた。なお、あぱまん情報が仲介したアパートは契約期間中であったが、同社がオーナーに説明をして解約、デポジット(保証金)の返還の了解を受け、問題ない形で終了することができた。

異国の地であっても幸運なことは、①行きつけの店であったこと ②桃太郎店長のとっさの機転 ③近くに病院があったことの3点があげられる。桃太郎店長ありがとう。

 

2018年12月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

 

名称未設定-11