書籍、中古本、古書

東京堂書店 今月のおすすめ新刊

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京堂書店 今月のおすすめ新刊

妻が椎茸だったころ妻が椎茸だったころ
中島京子/著  講談社文庫   292バーツ
亡くなった妻を思う男の気持ちを少しユーモラスに、切なく綴る表題作のほか、叔母の家に突如あらわれ、家族のように振る舞う男が語る「ハクビシンを飼う」など。日常の片隅に起こる「ちょっと怖くて愛おしい」五つの「偏愛」短編集。泉鏡花賞受賞作。

 

 


悟浄出立 悟浄出立
万城目学/著  新潮文庫 260バーツ
勇猛な悟空や向こう見ずの八戒の陰に隠れ、力なき傍観者となり果てた身を恥じる悟浄。ともに妖魔に捕えられた日、悟浄は自分の殻を打ち破るかのように、長らく抱いてきた疑問を八戒に投げかけた…。中国古典に現れる脇役たちに焦点を当て、隠されたドラマを描く連作集。

 

2017年2月5日 タイ自由ランド掲載

-> 書籍-中古-リサイクル

 

東京堂書店の広告


 

->東京堂書店の情報

->東京堂書店の新刊の情報

->新刊の情報

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-書籍、中古本、古書
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.