タイのニュース タイ国内交通網整備

タイカルチャーセンターからミンブリーまで来年5月に建設業者決定へ

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

名称未設定-4

クリックすると拡大してご覧いただけます

バンコクの路線網整備に関して、タイ国鉄道(MRTA)によると」タイカルチャーセンターからミンブリーまでの21kmのオレンジラインの建設については、入札が行われており、カーン・チャーン社とシノタイ・エンジニアリング社のジョイントや、ユニック・エンジニアリング社、イタリアンタイ社、チャイナレイルウェー社などが入札しているが、契約の決定は当初、今年中の予定だったが、来年の5月になる見込み。

同路線は、地下鉄が通るタイカルチャーセンター駅からラマ9世通りに入り、ラムカムヘン通りを通る路線で、この界隈に住む住民にとっては待望の路線となる。

この通りにはラムカムヘン大学やラチャマンガラースタジアムなどもあり、また、ラムサーリー交差点で、ラプラオ~サムローンの路線と連絡する。

2016年11月20日 タイ自由ランド掲載

 

->タイのニュース

->交通網の整備


 

->路線整備の情報

->タイのニュースの情報

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース, タイ国内交通網整備
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.