来客者減で家賃を免除?

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

セントラルプラザやセントラルワールドなどのショッピングセンターを運営するセントラルパッタナー社によると、新型コロナウィルス(Covid-19)により、来客者等が減っている状況で、特に主要8カ所のショッピングセンターは外国人が30~40%を占め、その影響は大きいとしている。

さらに今後、この状況が1~2ヵ月続くと、今年の収入を前年比8%増としていたのを、3~4%に修正することになる、としている。

また、主要8カ所に入居しているテナントの賃貸料についても、1~2ヵ月分を免除する用意がある、としている。

そのほか、同社のホテル業務では、パタヤのヒルトンの影響が大きいとしている。

 

 

2020年3月20日 タイ自由ランド掲載