ヨシダ不動産のお宅拝見の第142回は、 木下様「RHYTHM Ekkamai 」

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

ヨシダ不動産のお宅拝見の第142回は、 木下様「RHYTHM Ekkamai 」

ヨシダ不動産のお宅拝見の第142回は、 木下様「RHYTHM Ekkamai 」

新築物件で採光が良く明るい部屋

新築物件で採光が良く明るい部屋

RHYTHM Ekkamai 決めてのポイント

RHYTHM Ekkamai の地図

BTSエカマイ駅周辺のスクムビット・ソイ63は「エカマイ通り」と言い、スクムビット通りとペッブリー通りを結ぶ幹線道路となっています。メイン通り沿いには、商業施設、アパートレジデンス、レストラン等が点在し、ソイに入ると多くの豪邸が建ち並ぶ閑静な高級住宅街となっています。

BTSエカマイ駅に近い入口付近には日系スーパーのマックスバリュと多数の飲食店が入る商業施設のパークレーンがあり人気があります。人気の日系幼稚園のオイスカバンコク日本語幼稚園もこの近辺にあります。北上した中間地点付近には、大型スーパーのビッグCと飲食店が入る商業施設パワーセンターがあります。

日本人ご家族が住むレジデンスはこの周辺に点在しており、多くの日本人を見かけるようになります。この中間地点の近辺にはトンローに繋がるソイもあるため、トンローへのアクセスにも便利です。そこからペッブリー通りに向けて更に北上するに連れローカル色が強くなり、庶民的なタイらしい街並みに変化します。近年この通りは慢性的な渋滞地帯となっています。

このエカマイ通り交差点からプラカノン駅方面へ徒歩約5分の左側に2018年竣工の32階建てのコンドミニアム、リズム・エカマイがあります。駅近という立地条件に加え、駅前にはゲートウェイという小売店舗、スーパーマーケット、飲食店内包の総合商業施設があるので、利便性は非常に高いです。今回はこのリズム・エカマイにお住まいの木下様のお宅を拝見しました。

駅近の築浅サービスアパートの住み心地

プロンポン、トンロー、エカマイエリアで住まいを探しました。ほかで見学した物件は高級感が漂いすぎていて生活したときの実感がつかめなかったので、当物件に入居を決めました。引越したばかりですが、住み心地にはとても満足しています。

満足できる木製家具と白基調のベッドルーム

満足できる木製家具と白基調のベッドルーム

開放感があるリビングとタイならではの斬新な間取りダイニング

開放感があるリビングとタイならではの斬新な間取りダイニング

入居したのは2ベッドルーム70平米のお部屋。ちょうど良い広さです。天井も高く高層階で見晴らしが良いので満足しています。内覧して決め手のポイントとなったのが3点。
①駅や商業施設に近いこと、部屋の明るさ…一番気に入った理由は、部屋の明るさです。玄関から入った際に窓からの光が部屋全体に広がっており、とても明るいお部屋です。あと、新築という点と立地条件ですね。駅に近い条件が絶対条件だったので良い新築駅近物件が見つかってよかったです。
②間取りについて…玄関入ってすぐにキッチン。タイならではの斬新な間取りですが、慣れました(笑)。お気に入りのリビングは、横、縦ともに余裕があり、開放感があります。家具も木製で可愛らしくまとまっているので、日本人に合わせているのでないでしょうか。同じ物件内、同家賃で80平米の一回り大きいお部屋と迷ったのですが、リビングの横幅と内装でこちらに決めました。広さではなく、要は使い勝手かと思います。
③内装について… おそらく某ファニチャーショップでそろえたのかと思いますが、店舗で見たことがある家具がいくつかあります。全体的に木製重視でそろってますね。壁紙も白で、木製の家具と凄い合ってます。

私がご案内しましたセールス 上井宏輝

木下様はエカマイ駅徒歩5分の新築コンドミニアムのリズム・エカマイに入居されました。駅に近いこと、静かで明るい住環境などに評価をいただき幸甚です。リズムグループのコンドミニアムは、バンコク各地に展開しており急成長している大手デベロッパーです。良い立地を確保しつつ、不具合の少ない造り、整ったセキュリティ態勢をもつ物件です。注意しなければいけないのが、バルコニーでの禁煙と、ドライバーが自家用車で建物に来た場合、その自家用車は駐車できないという規則があり、日本人駐在員にとっては厳しい条件となっております。これからも木下様のバンコク生活のサポートを誠心誠意していく所存にございます。
―・―・
バンコクでの住まいの相談は「ヨシダ不動産」へお問い合わせ下さい。下の広告を参照で。

ヨシダ不動産の広告2020年1月5日 タイ自由ランド掲載