男性ヘアサロン「Rok Cheli」最安300バーツでカット

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

ロックチェリーの店構え。2階にはVIPチェリー

ロックチェリーの店構え。2階にはVIPチェリー

ヘアスタイリストのクンさん

ヘアスタイリストのクンさん

ロックチェリーの理容師さん

ロックチェリーの理容師さん

スクムビット・ソイ29にある「ROK CHELI(ロックチェリー)」は日系最安の300バーツで散髪が出来るメンズヘアサロンです。

今は予約制ではないので、休日にふらっとお店に行ってみました。日曜日だったのもあり、もう1人待っていました。

この日はたまたまエアコンの緊急メンテナンスがあり、2階で待つことになったのですが、2階は美容室になっています。

2階の待合席で座って店内を見回すと、前号で写真が出ていたクンさんが女性客の髪をカットしているところを見ながら待ちました。

ほどなくして1階で髪を切っていた理容師さんが2階に上がってきて、「エアコンの調整があるので、2階でカットします」と、告げられました。

思いがけずそのまま2階の美容室で散髪、いやヘアカットしてもらえることになりました。

椅子や鏡が1階のお店とは違うオシャレさです。理容師さんも2階の椅子の高さ調整をするのに勝手がわからず、ちょっと困っていました。

女性客の髪のカラーリング待ちで空いていた美容師のクンさんを呼んで、椅子の調整を教えてもらっています。

最近はどこに行っても「短くして!」とだけ告げて、あとは理容師さんにお任せしています。

カットが始まってからもクンさんが一緒に見守ってくれています。カット中の理容師さんと、ときどき2人で私の髪を指さしながら、真剣に何かを話しています。

ハサミは最後の仕上げに少し使っただけで、ほぼバリカンだけで形をととのえてくれましたが、いい出来だと思います。

ウォークインで行って散髪してもらえるので、気軽に行きやすいのがいいですね。

姉妹店として、スクムビット・ソイ23のヤングプレイスにある「RAD CHELI (ラッドチェリー)」もウォークインで行けるので、こちらもご利用下さい。どちらも月曜が定休日です。

RoK cheLi(ロックチェリー)の広告2020年10月5日 タイ自由ランド掲載