映画ロケに細かな規制、小グループは5人まで!

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

映画ロケに細かな規制、小グループは5人まで!タイではハリウッドの映画のロケーションなども積極的に進めていて、ロケ撮影により、そのロケ地の外国人の観光にもつながっているが、タイ文化省では、今回の新型コロナウイルスの対策として、映画やテレビ、ビデオのロケに関してもこと細かに規制を敷いており、今後、外国からの映画ロケにも適用される見通しだ。

映画ロケチームは50人以下として、1つのかたまりは10人以下、各部署は5人以下のグループとして、例えば、ヘアメイク、設営、食事、ガードマン、スタイリスト、出演者の世話、音声など。

また、チームに関するすべての人の登録をして、過去に14日間の隔離をしたなどもすべて報告する。

撮影の間も常に1~2m以上の距離をとり、特にモニター周辺や食事場所、宿泊場所、そして撮影の際の出演者の距離もできるだけ取る。

そのほか、石けんやジェルで手洗いできる場所の設置など、今後、映画ロケが許可されてもこれらの規制は維持される見込みだ。

2020年6月5日 タイ自由ランド掲載