中国の家庭料理店「老地方」は、日本料理とはひと味違うおいしさ


日本料理とはひと味違うおいしさ中国の家庭料理「老地方」

スクムビット・ソイ41に入ったところにある「老地方」は中国の家庭料理で、何をたのんでもおいしいのですが、これは今まで食べたことがなかった料理です。

えびを少し小麦粉を付けて揚げてから、そのあとガーリックと炒めてあるんですね。これもおいしいですね。日本の料理ともひと味違っていて、不思議ですね。
ぜひ、老地方ファンの方はこれに挑戦してほしいと思います。

老地方は、昼間のランチタイムと夕方から営業しており、昼は日本人の主婦、そして近くの中国人ビジネスマン、夕方からは仕事帰りの日本人、日本人主婦、中国人などで満員になり、週末は家族連れで、1~2階は埋まってしまいます。

2階もテーブルがあるので、外から見て1階がいっぱいでも、どうぞ入って来てください。

駐車場はあいにくないですが、ソイ41の通り沿いは偶数日、奇数日で、それぞれの側に駐車可です。

ホテルの中華と同じクオリティーで値段は3分の1の同店にぜひ足を運んでみて下さい。

 

2017年8月5日 タイ自由ランド掲載

-> 老地方 Lao ti fangのページ

-> 中国料理店

 

老地方 Lao ti fangの広告


 

->老地方の情報

->中華料理の情報

->中国料理-の情報

 


コメント

  1. こじんまりとした中華料理店ですが、料理はどこか洗練されていて、庶民的というより高級感も感じます。しかし価格はリーズナブルで庶民的です。