タイのニュース 新規コンドミニアム

新規物件は富裕層がターゲット

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、都心の新規コンドミニアムは飽和状態で、値段は高止まりのため、売り出してもなかなか埋まらない状態だ。

そのため、大手のデベロッパーは、タイ人、あるいは外国人の富裕層にターゲットをしぼり、超高級物件の売り出しを始めている。

「98 wireless」

サンシリィ社では、この3月に「98 wireless」を売り出し、1部屋の価格は6800万バーツから2億9000万バーツの物件。すでに半分は売れており、香港や中国、日本の富裕層らが買っているという。

BTSプルンチット駅から歩いての距離で、全772ユニット。豪華なつくりで、部屋にはすべての家具等が揃っている。

このように高級物件では外国人の購入が高まるため、スクムビット界隈のこの手の物件は51%タイ人、49%外国人の枠をフルに使い、1つのコンドミニアム全体のうち、49%は外国人の状態となっている。

「バーン・プライ・ハート」

一方、パタヤでもサンシリィ社は超高級物件「バーン・プライ・ハート」を売り出しており、海が見渡せる部屋は1499万バーツから。
世界的なデザイナーが設計しており、こちらも外国人やタイ人の富裕層をねらった物件となっている。

2017年420日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介


 

->タイのニュースの情報

->新築コンドミニアムの情報

->コンドミニアム投資の情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース, 新規コンドミニアム
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.