タイのニュース 新規コンドミニアム

新規コンドミニアムは価格上昇

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

新規コンドミニアムは価格上昇

バンコクの不動産コンサルティング会社などによると、今年5月から試運転し、8月からオープンするバンスー~バンヤイの高架鉄道について、駅周辺に建てられるコンドミニアムは、この不況の中でも徐々に上がっており、バンスー駅やタオプーン駅周辺では、10878ユニットが売り出され8768ユニットが売れ、80%の売れ行きで、現在は1㎡当たり88000バーツまで上がっており、5年前の1㎡当たり66360バーツから30%以上の上昇だ。

すでに1㎡当たり10万バーツを超えている物件もあり、土地代が1タランワー当たり35万バーツ以上となり、さらに上がる気配のため、今後売り出されるコンドミニアムも1㎡当たり12万バーツもまもなく出てくる見通しで、近い将来には1㎡当たり15万バーツへと上昇すると予想されている。

2016年3月20日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売


 

->タイのニュースの情報

->コンドミニアムの情報

 


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース, 新規コンドミニアム
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.