新築コンドミニアムの販売 不動産 ニュース コンドミニアム売買 タイのニュース 新規コンドミニアム

新規コンドミニアムの価格が15%上昇

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

新規コンドミニアムの価格上昇

新規に建設されるコンドミニアムでは、スクムビット界隈のソイ1~63でも価格は上昇しており、2017年末の時点での平均価格は、1㎡当たり181800バーツまで上がっている。

不動産コンサルティング会社によると、1年前から15%上がっており、さらに今後、値上がりする傾向という。土地が限定されているため、土地代も上がっており、ディベロッパーらはスクムビット界隈でも、オンヌット~サムローン周辺の土地を探している状態という。

ちなみに、新規コンドミニアム販売で、エカマイ周辺の平均価格は154000バーツ、オンヌットでは105600バーツ、バンナーでは86600バーツ、ベーリング~サムローンでは63500バーツとなっているが、高層コンドミニアムなどでは、この平均よりも高い値段で販売されているところも多い。

 

2018年5月20日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

 


 

>新築コンドミニアムの情報

->新規コンドミニアムの情報

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-新築コンドミニアムの販売, 不動産, ニュース, コンドミニアム売買, タイのニュース, 新規コンドミニアム
-, , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.