タイ関連コラム 新規コンドミニアム タイ関連情報

新規コンドミニアムの人気地区はベーリング~サムットプラカーン

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイでの大手不動産開発デベロッパー「LPN」によると、2015年に売り出された新規のコンドミニアムで最も人気の地域は、BTS延長路線のベーリング駅からサムットプラカーンまでで、6695ユニットが販売された。この流れは今年も続いており、BTSの工事が72%という進捗状況で、オープンが近づいてきており、駅周辺などで新規のコンドミニアムの計画などが出てきている。

価格は1室200~300万バーツほどがタイ人に人気の物件だ。

続いて人気の地域は、今年8月に開通予定のバンスーバンヤイの路線の区間で、バンスー~サパンプラナンクラオでは6233ユニットが売り出されている。

そのほか、新規のコンドミニアムではオンヌット~ベーリング、プロンポン~プラカノンの区間に多く、BTSスクムビットライン沿いの物件が相変わらず、人気となっている。

 

2016年2月5日 タイ自由ランド掲載

★★ 関連リンク ★★

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアムのtagページ

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

-> タイで不動産仲介

->タイのニュース

->タイのニュースのtagページ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイ関連コラム, 新規コンドミニアム, タイ関連情報
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.