すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブルビー19」


すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブルビー19」

すずき不動産の新規のコンドミニアム「ノーブルビー19」

アソークとスクムビットの交差点、南北に伸びるラチャダピセーク通りは幹線通りでもあり、アソークを中心にオフィスビルが点在しているのが特徴です。そう言ったこともあって交通量も多く、真下には地下鉄が走り、交通の要衝として大変賑わっています。こちらの物件があるソイ19は日本人学校のピックアップエリアの丁度際で、日本人家族の住まいの対象とされることでしょう。 また、ソイ15からも入れるので、いざという時の別ルートとして使えます。言わずと知れたアソークは、BTSと地下鉄とのジャンクションで、アソーク駅まで徒歩9分、地下鉄駅まで7分、これらの交通手段を活用される方には、ポイントとして高いと思います。アソーク駅周辺は商業施設が多く、 スーパーも同じ距離感で3店舗もあって、立地の良さが伺えます。立地に見合う物件のファシリティーで、ツインタワーのそれぞれにプールが設けられ、ノーブルでも遂に流行りのスカイプールが取り入れられました。スカイラウンジも十分な広さで、休日はのんびりくつろげそうです。タワーBには段々になった展望スペースが要所に設けられ、特に花火が打ち上げられる時は、場所取りになることでしょう。

単身向け33平米が主体となっていますが、各階角に1部屋、2ベッドも設けられ、高層階になると2ベッドの割合も増えてきます。ペントハウス扱いで、広めの3ベッドが北東の向きでレイアウトされ、良い向きで抑えられています。投資としては単身者向けとして、需要は望めるでしょう。購入も貸付も弊社にどうぞお任せ下さいませ。

すずき不動産の広告

2019年4月5日 タイ自由ランド掲載


 

 


 

 

 

コメント

  1. 賃貸物件から投資向けの販売物件まで多数取り扱っている日系不動産会社ですが、バンコク内に支店が複数あるので、近くのショップに行って不動産の相談をしてみるのもいいでしょう。