すずき不動産の新規のコンドミニアム「サラデーン ワン」


すずき不動産の新規のコンドミニアム「サラデーン ワン」

立地は中々良い場所で、サラデーン通りソイ1、ここはウイッタユジャンクションを跨ぐ、陸橋降りた先から入る事が出来、通りに近い事もあって、ルンピニ公園が一望出来るコンドミニアムとしては、シーロム界隈ではこの物件が最も近いと思われます。

すずき不動産の新規のコンドミニアム「サラデーン ワン」

向かいにオフィスビルのユーチューリアン、日系企業を始め、大手パソコンメーカー等も入居され、投資となれば引く手数多なのは想像出来ます。サラデーン駅も近いですが、もっと地下鉄シーロム駅よりでしょう。立地も関係しているのでしょうが、ワンクラス上のお客様を対象としたコンセプトのもと、お部屋の広さも1ベッド50平米から、2ベッド106平米から、3ベッド4ベッドも今時としては、桁違いに広く取られています。天井高が3㍍、全室に深めなバスタブが設けられ、電動ウォシュレットも完備、徐々にではありますが、ウォシュレットも世界標準となりつつあるのです。キッチンの電化製品は家具と一体化し、分からなくなっています。30年以上前、冷蔵庫は贅沢品でわざと目立つ様にキッチンからはみ出して、お客様に見える様にされていたのに、今は逆に目立たない様にされているのです。(華僑の方の一昔前の話になります。) これも時代の流れなのでしょう。平米単価は27万バーツからと、好立地相場は致し方ない所と最終的には納得頂けることでしょう。折角の眺望です。上層部から見下ろしましょう。プールからの眺めは、ルンピニ公園がもちろんの事、その先の街並みが一望出来るのです。一階上がったスカイラウンジからの眺めも最高です。夜景を眺めながらのお酒のつまみとしても申し分ありません。是非体験してはいかがですか。

物件の問い合わせは「すずき不動産」へどうぞ。

下記広告を参照で。

2019年1月20日 タイ自由ランド掲載

 

すずき不動産の広告


 

コメント