ペガサス学習塾の新型コロナウィルスへの対応

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

ペガサス学習塾の新型コロナウィルスへの対応

「ペガサス学習塾」では、世界で感染者が増加している新型コロナウィルスについての対応を次のようにお知らせします。

①今後の通塾について

本日から日本人学校の新学期(暫定)の間、中国・日本・台湾・シンガポール・香港・マカオ・マレーシア・ベトナムの9地域に行かれた場合、バンコクに戻られた日から数えて14日間は通塾は控えていただきます。その期間において授業がある場合は全て振替対応となります。

②塾の休校について

2月26日現在、ペガサス学習塾を休校にする予定はございません。ただし日本人学校及びインター各校においてコロナウィルスに感染した生徒または保護者が出た場合、その時点で休塾といたします。休塾は基本14日間とし、その間以降新たな感染者が出た(休塾中も含め)場合はその時点から14日間を休塾とします。

③時間講師への対応

時間講師も生徒と同様、日本をはじめとする9地域へ渡航をする講師がいるかどうかを確認し、渡航する場合は14日間勤務を停止することとしております。よろしくお願いいたします。


ただいま春期講習生を募集しています。 春期講習から塾に通い始めると、入塾金5千バーツを無料とさせていただきます。

さらにタイ自由ランドを見て問い合わせ(紙面でもネットでもOK)をすると、春期講習テキストを1科目分無料プレゼントいたします。

ペガサスのパソコン教材は生と一人一人にIDを発行し、教材を進めた内容が記録していきます。間違えた問題は「弱点」として記録されるので、後にその部分だけ特化して学習できます。

さらに完全個別指導塾なので、生徒一人一人がそれぞれの科目・学習内容に取り組めます。集団塾では絶対にできないことができる! ぜひ、その指導の差を体感してみてください。下の広告を参照で。

2020年3月20日 タイ自由ランド掲載