学校は7月1日に開校へ、授業料30%値引きも

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

学校は7月1日に開校へ、授業料30%値引きも

タイの学校も新型コロナウィルスを受けて、開校できない状態で、タイローカル紙によると、7月1日からの開校を目ざしているとしており、また私立校などでは、今まで開校できないため、授業料の値引きなどに応じるところも出ている。

タイでは学期ごとに前もって授業料の支払いをしており、すでにこの時期は支払っているが、小中高一貫のセントガブリエル校によると、この状況下で各家庭の出費を抑えるため、授業料など30%の値引きをするとしており、小中高一貫のバンコククリスティアン学校も10%の値引きをするとしていて、この費用は授業料のほか、プール維持費やコンピューター室使用料、送迎代などが含まれているという。

2020年5月20日 タイ自由ランド掲載