老舗の中華料理店「東来順」の手打ち麺は名物のひとつ


老舗の中華料理店「東来順」の手打ち麺は名物のひとつ

「東来順」は老舗の中華料理店。数あるメニューの中でも、手打ち麺は名物のひとつとなっています。

小麦と水と塩だけを使用し、伝統的な技法で麺を打ちます。このハンドメイドの麺を使った料理は、やきそばやラーメンなど30種類ございます。

豚の角煮麺を頂きましたが、手打ちの太麺はまるで日本のうどんの様な喉越しです。だしもしいたけとしょうゆの親しみやすい味で、日本人にとっても、違和感のないあっさり味です。

フレッシュな麺とごま油だけという、シンプルな頂き方をする人もいます。麺はタイスキや鍋に入れても楽しめます。ぜひお試しください。

東来順は、マーボー豆腐、酢豚などの親しみやすいメニューから牛肉鉄板炒め、白身魚のあんかけなどのちょっとリッチな品まで、幅広く揃えており、いつでも気軽に来れるお店です。

1階から3階まであり、1階にはテーブルが12卓あり、2階には大きな円卓が3卓、3階は40人が座れる長いテーブルがあり、大宴会にも対応いたします。

 

2018年10月20日 タイ自由ランド掲載

 

ソイ41の「東来順」の広告