タイのニュース

徴兵に当たり、悲しい?

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

徴兵に当たり、悲しい?

タイでこの時期、テレビなどで取り上げられるのが、タイ人男性の徴兵。ちょうど、4月上旬に18~21歳の男性の徴兵検査が一斉にあり、くじ引きで赤を引けば徴兵、黒を引けば免除。

今年も、話題は芸能人とニューハーフの徴兵。ニューハーフについてはすでに女性になっている人たちはすべて免除になっていた。

芸能人については、理由をつけて回避する人が多いが、「国民の模範であるべき」として、一般人と同じようにくじ引きをして、当たれば徴兵、はずれば免除となっており、「喜んで徴兵を受けます」と模範的な芸能人がインタビューを受けている。

一方で、写真のチン君は現在、26歳で、何年か徴兵を回避し、今年も体調不良で診断を仰いだが、「十分に徴兵に応じられる」として、徴兵されることになり、涙を流して悲しみを表した。

この涙は徴兵がいやなわけではない。家族が心配なだけ。自分がいなくなると収入の点で・・・」とインタビューを受け、稼ぎ頭のチン君がいなくなると、収入が途絶え、2年間、芸能界で働いて得るチャンスもなくなる。徴兵では手当が支給されるが、家族を養っていくには不十分だろう。

若さや容姿で収入を得ている人にとっては、難しい問題でもあるようだ。

2016年4月20日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース


->タイのニュースの情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース
-

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.