すずき不動産の新規コンドミニアム、建築ラッシュ中のソイ36「ブイタラ スクムビット36」


「温泉」ジャグジーを完備

「温泉」ジャグジーを完備

サウナルーム

サウナルーム

採光が良く明るいベッドルーム

採光が良く明るいベッドルーム

凄い勢いで建築ラッシュが続いている、トンロー偶数ソイエリア、こちらの物件は2018年完成で、有名女優の「チョンプー」を起用し、コストを掛けて大々的に宣伝し、気合が入っているのが伝わってきます。Vプロパティー デベロップメントが、人気のHスクムビットに続き、ローライズコンドで勝負を挑んできました。

シーロム、サトーンからトンロー方面に向かうのに、ソイ36を通り抜けする事が多く、この物件の建築経過を日々見届けましたが、あれよあれよと出来上がり、気づけばカフェまでオープンし、販売体制は仕上がっていました。

今年はこの通りだけでも4物件が建築中で、配管工事と合わせて舗装が綺麗になったのですが、コンクリートなんですね。通りが綺麗になれば、必然的に店舗も増え、通りの建築が落ち着く頃には、より住みやすくなっている事でしょう。5棟466戸と、正面からの見た目とは裏腹に規模も大きく、プールも25㍍級で泳ぎごたえはあります。当初のイメージとは変わりましたが、表現的に好きな「温泉」ジャグジー室が設けられています。 徐々に浸透しているオート駐車場も完備され、ボタン一つで愛車を呼び戻せます。

今回のお部屋は2ベッド65平米と、比較的ニーズのあるタイプで、バスタブも当然付いています。

日よけ防止のベランダ柵などが特徴的です。トンロー駅までは少し離れているので、シャトルサービスが送り届けてくれます。数年後はこの通りも見違えるほどになっていると思いますよ。

2019年11月5日 タイ自由ランド掲載


 

 


コメント

  1. 大浴場付きのコンドミニアムが増えているようですね。日本人以外でもお風呂につかるのが好きな人が増えているのでしょうか。日本旅行に行ったいろんな国の人がお風呂好きになっているのかもしれないですね。