内装工事はコーサクセス社におまかせ

建物に関する工事もコーサクセス社におまかせ

昨年は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。お陰様で何とか無事に1年を過ごす事が出来ました。皆様におかれましては、昨年はどのような1年でございましたでしょうか。新しい年が皆様にとって佳き年でありますようお祈り申し上げます。本年も倍旧のお引き立ての程、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、今年は「戌年」です。犬です。多くの方がそうかも知れませんが、私は大の犬好きです。よく、犬・猫論争(どっち派?)というのもありますが、私は断然犬派です。実家には犬も猫も居るのですが、まあ猫の方はなつきません。つかまえて膝の上に載せても、直ぐに隙をついて逃げて行ってしまいます。片や犬の方は膝の上に載せるとずっと載りっぱなしです。私がベッドで寝ていると、汚い足のままベッドに上がり、体を私に寄せて一緒に寝ようとします。それがまた可愛いので怒ることも出来ません。

さて、この「戌」ですが、元々の意味は動物の犬ではなく、「滅ぶ」という意味を持っているようで「草木が枯れる」状態を表すとのことです。昨年の「酉年」は「果実が極限にまで熟した状態」という意味でしたから、その続きとして妙にしっくりと来ます。草木が枯れ、土に戻ることにより、その土を豊かなものにし、そしてまた土台を強固なものにしていく様子が目に浮かびます。もう一度足元を見つめ直し、基礎を固めていくには良い年なのかも知れません。

また、元々の十二支の意味ではないかも知れませんが、もちろん「犬年」でもあります。犬は一度にたくさんの子供を産むことから安産祈願でも縁起が良いとされています。会社で言うと、子会社の設立には良いタイミングなのかも知れません。少々こじつけですが。

さて、今年は昨年にも増して多くの子枝・子葉が育つような豊かな土壌造りに勤しんでいきたいと思います。土台である内装工事に止まらず、建物に関するあらゆるご相談は是非当社まで。

 

2018年1月5日 タイ自由ランド掲載

-> 店舗内装のページ

 

コーサクセス社の広告

 


 

 

->コーサクセス社の情報

->内装工事の情報

->店舗内装の情報

 

コメント

  1. 建物や家具など長く使うものは、日本人の業者でしっかりしたものを作ってもらう方がいいでしょう。安く早くだけだと結局、何度も修理や手直しをしないといけないことが多い気がします。