内装工事 工場の新築、増築、改築 企画、設計、施工 店舗内装、工事、建築

店舗の内装は実績の「コーサクセス社」へ

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗の内装も実績の「コーサクセス社」へ

年が明けてからの日の過ぎるスピードって本当に早いですね。ついこの間、新年を迎えたばかりかと思っていると、もう2月です。加齢のせいかも知れませんが、今年もあと10ヵ月少々といった感になってしまいます。日本に居る頃には2月と言うとバレンタインというイメージでしたが、タイに住んでいますとバレンタインというよりも、中国正月シーズンというイメージの方が強くなってきます。

 

そう、あの鶏やアヒル、お菓子に果物等々といったお供え物を店前に置き、線香をたいて商売繁盛をお願いするやつです。弊社でも毎年行っております。恐らくお供え物の量と種類は毎年増えていきますので、既存のテーブルだけでは載り切らなくなるでしょうから、新しいものが必要になりそうです。こういう神事というのは一度始めてしまうと、なかなか止められないので厄介です。ただ救いは、こうしたお供え物は後ほど自分達で食べられるものばかりですので無駄にはなりません。一年に一回の食のボーナスとでも思えば、こういった神事も悪いものではありません。

もし日本へ帰って再度商売をすることがあれば、商売繁盛は中国正月に祈るのではなく、1月に「えべっさん」で祈るのでしょうね。

しかし、あの笹は全く食べられませんし捨てられませんし厄介なものです。「所変われば品変わる」で、住んでいる場所により祝事・祭事は変わりますし、あるいは年齢によっても関心事が変わります。思春期の頃の、「チョコレートは貰えるかなぁ~」といった淡い思いは全く無くなり、現在頭の中にあるのは仕事の事ばかり。そして、そのうち考え事の大半が健康のことになるかも知れません。

場所や年齢に応じて最適の住環境というのも変化していくことでしょう。お店であればターゲットとなる顧客層により雰囲気を変化させる事も必要かも知れません。

それぞれの最適を内装工事で実現してみては如何でしょうか。タイでの内装工事は信頼の弊社まで。

 

2018年2月5日 タイ自由ランド掲載

-> 店舗内装のページ

 

コーサクセス社の広告

 


 

->コーサクセス社の情報

->内装工事の情報

->店舗内装の情報

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-内装工事, 工場の新築、増築、改築, 企画、設計、施工, 店舗内装、工事、建築
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.