ニュース タイのニュース

屋台の店主に銀行が利子0.4~0.6%で10年返済ローン設定

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

屋台の店主に銀行がローン、利子は0.4~0.6%で10年返済

タイ人がローンを組むのには、定期的に自分の銀行口座に入金がされていることが必要で、屋台の店主や物売りなどには銀行はお金を貸さないが、今回、オームシン(貯蓄)銀行によると、100億バーツを用意し、ストリートフードやタラートの店主、屋台主に店を整える費用として、お金を貸すプロジェクトを用意した。1年で2万人を見込んでいる。

店舗の場合は300万バーツが上限で、また、屋台の場合は20~50万バーツが上限。毎月の返済利子は0.4~0.6%と低い金額に抑えられる。

条件としては、20歳以上で、料理を売っており、1年以上の経験者。売る場所があることなど。

10年以内のローンで、保障は土地や財産などになるが、なくてもローンが組めるが銀行の判断次第という。

 

2017年10月5日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

 

 


 

 

->タイのニュースの情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ニュース, タイのニュース
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.