喃風の新メニューは小麦粉アレルギーでもOK


小麦粉アレルギーでもOK、喃風の新メニュー

スクムビット・ソイ26の日本街にある「喃風」で、新メニューの「ダイエット豚玉」を食べてきました。

大阪出身なので、お好み焼きはソウルフードとも言えるのですが、数年前から小麦粉を使ったものを食べると時々じんましんが出るようになり、お好み焼きを食べることもあきめていました。

ところが喃風の新メニューであるダイエット豚玉は小麦粉を使っていないとのこと。これならお好み焼きを食べられる!そう思い行ってみました。

お店のメニューブックにはまだ載っていなかったのですが、タイ自由ランドの3月5日号に載っていた写真を見せて注文しました。豚玉以外にイカとエビがあるそうですが、豚玉を選びます。

ソースがかけられた状態でやって来たお好み焼きはテーブル鉄板の上にのせられました。こてで切って、青のりをかけていただきます。

何年も食べていなかったのでキャベツと玉子と豚肉の一体感にただ感動するばかりです。小麦粉の代わりに豆腐を使っているので、やや崩れやすいのですが、見た目も味もお好み焼きです。

もう食べられないと思っていたお好み焼きをまた食べることができるので、これからお好み焼きを食べたくなったら喃風に行くことにします。

(編集部  阿久根)

 

2018年3月20日 タイ自由ランド掲載

->喃風のホームページ

->喃風のページ

-> タイの日本料理店

 

 

喃風の広告

 


 

 

->お好み焼きの情報

->鉄板焼きの情報


 

 

コメント

  1. お好み焼きだけではタンパク質が足りないので、豚バラの串焼きも追加でいただきました。4本で150バーツでした。

  2. 小麦アレルギーのため何年も食べていなかったお好み焼きですが、喃風バンコク店で小麦粉を使っていないお好み焼きが新メニューに加わったので、実際に行って食べてみました。小麦粉のかわりに豆腐を使っているそうですが、おいしくいただきました。