小林ミシュラン 5つ星への道の第99回は「シャマ・レイクビュー・バンコク」

小林ミシュラン 5つ星への道の第99回は「シャマ・レイクビュー・バンコク」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第99回は「シャマ・レイクビュー・バンコク」を紹介いたします。

アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、BTSスカイトレインや地下鉄MRT、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。そのアソーク交差点からラマ4世方面に500メートルほど行ったところのスクムビット・ソイ16に面している2棟建ての高層サービスアパートが「シャマ・レイクビュー・バンコク」です。この4月から管理会社が代わり新装オープンしました。1999年竣工でA棟32階建て、B棟が29階建てとなっております。

このビルは、BTSアソーク駅から徒歩5分の位置にあり、利便性が非常に高いです。また、近隣には、スーパーマーケットのフードランド、銀行やリテールショップ、コンビニエンスストア、旅行代理店、人材派遣会社、レストラン、コーヒーショップなどが軒を連ねていて、平日休日ともに人で賑わっています。今回管理会社が代わり新装オープンするにあたりA棟の建物を全面改装することになりました。そしてある程度の工事が完了したあとB棟の改装工事に着手するようです。

今回見学したのは、B棟1ベッドルーム60平米のお部屋。まず玄関を入ると大きなワンルームになっており、手前側にはキッチンとダイニングコーナー、正面奥側にはリビングコーナーとなっています。リビングは大きな窓が取り付けられており、正面には高層ビルがないので眺望が開け採光性が抜群の明るい部屋です。

小林ミシュラン 5つ星への道の第99回は「シャマ・レイクビュー・バンコク」

 

キッチンは電子レンジ、オーブン、冷蔵庫とすべての家電製品 が綺麗に収納されており、すっきりと機能的にまとまっています。調理台が広いので調理するのに申し分ない広さです。

さて、リビングルームの奥の左側にマスターベッドルームがあり、バスルームは浴槽とシャワーブースの両方を備えています。共益施設はスイミングプールとフィットネスルーム、屋内に子供の遊び場があり、プールではお子さんが元気に遊んでいました。

築年数が古いので大規模な改修工事をして新しくリノベーションされた姿を早く見たいと思いました。小林ミシュランでは3つ星をつけています。

 

2018年4月20日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告

 


 

 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報