小林ミシュラン 5つ星への道の第94回は「22スクムビットソイ22」

小林ミシュラン 5つ星への道の第95回は「22スクムビットソイ22」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第95回は「22スクムビットソイ22」を紹介いたします。

スクムビット・ソイ22は、スクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ片側1車線の通りです。アソークから東側にある偶数側ソイとしては、ソイ24、ソイ26とともに交通量が多く、終日人通りの絶えないにぎやかな通りです。またこのソイは高級ホテルやアパートレジデンス、コンドミニアム、飲食店、各種小売店舗などが建ち並ぶ遊興エリアにもなっています。「22 スクムビットソイ22」は、ソイ22を入り500mほど行ったところに立地する2018年3月完成予定の7棟建て30ユニットの低層アパートレジデンスです。当物件の目の前がバンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパークなので非常にわかりやすい立地となっています。

小林ミシュラン 5つ星への道の第95回は「22スクムビットソイ22」

今回見学したのは3階にある3ベッドルーム140平米のお部屋。玄関を入るとすぐオープンキッチンになっており、そこから採光性の良いダイニングリビングルームを見渡すことができます。そして眼下にはバルコニー越しに2階にあるスイミングプールが一望できます。これはとてもリラックスできますね。右側にマスターベッドルームとセカンドベッドルーム、リビングから見て左側にサードベッドルームが配置されています。ソファーやダイニングテーブル、チェア、テレビ台、ダブルベッドとハイセンスな家具をチョイスしており、オーナーさんのセンスの良さを感じました。お子様のいるご夫婦の駐在員様世帯にはぴったりの内装の豪華さでしょう。あと、ペット養育可というのもありがたいです。

さて、この「22 スクムビットソイ22」ですが、共益施設はスイミングプール、屋内のお子様の遊び場、フィットネスルームなどが設置されています。

ただひとつ残念なのが、今のところ送迎サービスが予定されてない点です。ソイ入り口やソイ24、ラマ4世通り方面へはタクシーないしはバイクタクシーでの移動となります。しかしながらソイ22というスクムビットの中心部に位置するこのアパート、早くも問い合わせが入り始めております。予約がいっぱいになる前にぜひ内覧をお願いします!

小林ミシュランでは3つ星の評価を与えています。

2018年2月5日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告



->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

 

コメント

  1. プロンポン駅が最寄りですが、歩くと少し遠いです。ラマ4世通りにも抜けられるので車で郊外に通勤する人には便利かもしれません。近所にホテルや飲食店が多いので、にぎやかな場所に住みたい人に最適でしょう。