不動産物件、賃貸アパートの仲介

小林ミシュラン 5つ星への道の第68回「ウォラサービスアパートメント」

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

小林ミシュラン 5つ星への道の第68回「ウォラサービスアパートメント」

ソイ49に新築同然のサービスアパート(☆☆☆)

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹トンロー地区に隣接するスクムビット・ソイ49は、多くのレジデンスが建ち並び、プロンポン地区、トンロー地区と同様にバンコク有数の日本人居住区です。このソイはプロンポン、トンローに繋がる主要幹線となっているため、常時渋滞が激しい通りとなっています。また、日本人御用達のサミティベート病院、フジスーパー4号店やヴィラマーケット等があり、日本人向け商店が多く立ち並ぶ街区でもあります。このソイ49に入りサミティベート病院前を通過し200メートル行った右側に2棟8階建ての低層サービスアパート、ウォラサービスアパートメントがあります。2014年に竣工したのですが、オーナーが代わりこのたび全館改装工事をして新装オープンと相成りました。今回はこのウォラサービスアパートメントを見学しました。

セキュリティガードに訪問の目的を告げ敷地内に入るとすぐ左右平行に建つ2棟の建物が目に入ります。右側の建物がタワーAで左側の建物がタワーB。受付のあるタワーAのロビーのソファーにて待っていると事務所からスタッフが来てくれて案内いただきました。それぞれ8階建てで合計ユニット数134部屋で構成されています。

さて見学したのは1ベッドルーム55平米の部屋と2ベッドルーム72平米のお部屋。

前者は玄関を開けるとすぐにキッチンとその奥がリビングルームとダイニングスペースになっています。リビングの隣はベッドルームになっていてバスルームが隣接しています。天井が比較的高いので平米数に比して圧迫感はそれほどありません。日本人がご夫婦で住むにはちょうどよい広さを持っています。

後者の2ベッドルームの部屋は同様に玄関を入るとダイニングキッチンとリビングルームがつながっていますが、いささかリビングルームが狭く感じました。が、総じて窓が大きく採光性が良いので風通しは良いです。網戸も設置されていたので乾季などは冷房代を節約することもできそうです。それと収納スペースが普通のアパートと較べて広くとられている印象をもちました。

ファシリティーとしてはタワーAの8階にフィットネスルームとジャグジー、そして同屋上に長さ10メートルほどのスイミングプールと子供の遊び場やベンチがあります。一方タワーBの屋上にはゴルフのパッティングレンジが設置されています。その他、シャトルサービスが完備されていてトンローのJアベニューなどの飲食店街やソイ49のパクソイ方面、トンロー駅、プロンポン駅、フジスーパー各店方面へのアクセスも便利です。

名称未設定-9

週6日のメイドサービス、週3日のシーツ交換のほか、日本の民放テレビ放送や水道代家賃込み、食器付きの台所設備など、カバンひとつだけで入居できる便利さをもっています。朝食サービスだけはついていません。

2014年完成でリノベートしたので建物はほぼ新築と言ってよいでしょう。新築のレジデンスに住むというのは日本ではなかなかないことなので、引越しをご検討中の方はこの機会に内覧をお願いします。 ただいま、プロモーション価格でご案内しております。

小林ミシュランでは3つ星をつけています。

2016年1220日 タイ自由ランド掲載

 

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告

 


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-不動産物件、賃貸アパートの仲介
-, , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.