小林ミシュラン 5つ星への道の第100回は「ライフスクムビット48」


小林ミシュラン 5つ星への道の第100回は「ライフスクムビット48」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第100回は「ライフスクムビット48」を紹介いたします。

BTSプラカノン駅周辺では、スクムビット通りに面して高層レジデンスが建つようになりました。バンナー、サムットプラカーン、チョンブリー方面へのアクセスがいい為、このエリアに住む日本人は増加傾向にあります。多くは有りませんが、スーパー、和食を含む飲食店等もあります。ソイ71とソイ63(エカマイ通り)を結ぶ幹線道路沿いには、日本人も住むレジデンスがあります。エカマイへのアクセスが良く、バンコクに住み慣れた方には選択肢となっています。また、トンロー駅まで2駅(所要時間5分)、アソーク駅まで4駅(所要時間10分)と都心へのアクセシビリティーも抜群です。加えて、近くに高速道路乗リ入口が2箇所あり、郊外の工場等への通勤も便利なため、日本人駐在員にも人気拡大中です。

小林ミシュラン 5つ星への道の第100回は「ライフスクムビット48」

そんなプラカノン駅から徒歩8分に位置するライフスクムビット48は、18階、30階の高層タワー2棟建ての2018年に完成したばかりの高層コンドミニアム。総邸数は576邸。

今回見学したのは16階の2ベッドルーム47平米のお部屋。このお部屋は弊社管理物件です。玄関を入るとダイニングキッチンとリビングルームが一緒になったワンルームになっており、そこには手前側にキッチンとダイニングテーブルがあり、その奥にソファーセットを配したリビングルームとなっていました。リビングにはバルコニーがついていて、目の前にはBTSスクムビット線の線路とプラカノンのホテル、コンドミニアム群が目に飛び込んできます。

さて、リビングルームには2つの寝室があり、奥側がマスターベッドルーム、手前側がセカンドベッドルームとなっています。マスターベッドルームにはキングサイズベッドとサイドテーブル、を配置し快眠空間を演出していました。大きな窓から夜景を見ながらの睡眠は快眠を約束してくれること必定です。もうひとつの寝室はベッドを置いてもよいし、書斎スペースとしても使用できます。完成したばかりで誰も住んだことがないお部屋なのでとても綺麗、かなりのお値打ち感があります。単身やご夫婦世帯の方はぜひ一度見学してみてください。

小林ミシュランでは3つ星をつけています。

 

2018年5月5日 タイ自由ランド掲載

-> 小林ミシュランのホームページ

-> タイで不動産仲介

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

->賃貸アパートの仲介

 

小林ミシュランの広告

 


 

->小林ミシュランの情報

->賃貸アパート仲介の情報

->賃貸アパート斡旋の情報

->賃貸アパート紹介の情報

 

 

 


コメント

  1. 建設中に見に行きましたが、スクムビット通りからソイに少し入るので、意外と静かな環境です。高速道路へのアクセスは便利ですが、プラカノン駅から歩くと、ラマ4通りを渡るのがちょっと面倒です。

  2. 小林ミシュランの連載100回おめでとうございます! 会社がスリウォン通りにあったころから、長く続いていていますね。次の5つ星評価の物件が出るのはいつだろうと毎回楽しみに読んでいます。