すずき不動産の新規コンドミニアム、将来有望な投資向け物件「ライフ スクムビット48」


ライフスクムビット48の外観

ライフスクムビット48の外観

すずき不動産の新規コンドミニアム、将来有望な投資向け物件「ライフ スクムビット48」

眺めの良いフィットネルルーム

眺めの良いフィットネルルーム

採光が良く明るいリビング

採光が良く明るいリビング

今現在も進行形でプラカノン駅周りの開発が進んでいますが、駅を中心に放射状に発展整備が進んでいます。運河寄りのソイ48にある、こちらの物件もこちらの完成と同時に有名ホテルや古い建造物の立て替えが進んでいます。

今現在は、マッサージ店やコンビニ、日本食店を含む、インターナショナルな食事処が出来つつありますが、まだまだ、仕上がるには数年掛かりそうです。タイ発展の様を見られるのも、住む上での醍醐味ではないでしょうか。駐在の奥様にファンも多い、スクムビット通りを挟んだ向かいにある市場は庶民の台所、生活の中心となっているのですが、いずれはここも、開発の波に飲まれてしまうのでしょうね。

目立つところでは、このプラカノンのみを中心に勢力を伸ばしている、定食屋が駐在者に受けているみたいです。一度はお世話になるのは間違いないでしょう。今回のお部屋は、40平米の2ベッドと、最近のバンコク物件事情を、表した部屋割りとなっていますが、意外に単身者にも受けが良く、一部屋は物置や仕事部屋としての汎用出来ます。レイアウトの関係か窮屈感もなく、調度品のカラーバランスも整って、落ち着く内装も魅力です。

2棟それぞれ屋上にプールとジムが設けられ、タワーマンションスカイプールの先駆けの、ライフなのでそのDNAはしっかり受け継がれ、気分転換でくつろぐだけでも、他との差別化になっているのです。出来た当初は立地に難があると思われていましたが、それを気にならないくらいに、支持されて将来有望株にのし上がっています。

2019年10月20日 タイ自由ランド掲載


 

 


コメント

  1. ソイ48はオンヌットの近くかと思っていましたが、運河より手前でプラカノンの近くにあるんですね。プラカノン駅周辺なら、昔ながらの市場と新しい建物が混ざり合ってて、発展する様子をみるのは楽しいと思います。