将来のバンコクの人口は2000万人へ


将来のバンコク人口は2000万人へ

 

バンコクの副知事が語ったところによると、将来的にバンコクとその近郊で人口が2000万人となり、一極集中になることが予想され、またグリーンエリアも約20万ライが失われる、として、今後、都市計画などを造りなおし、グリーンエリアの確保などに努めるとしている。

最近は、古い建物が壊され、コンドミニアムなどが建てられるケースも多く、コンクリートに敷きつめられ、雨水の行き場がなく、洪水になるケースも多い。

そのため、意図的に公園や緑地などを造り、街の形成をする必要があるとしている。

 

2017年10月20日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

 


 

->タイのニュースの情報

 

 

 



コメント

  1. BTSとか地下鉄の車両や本数をもっと増やさないと駅での乗客積み残しが深刻な社会問題になりそうな気がします。自家用車も渋滞がひどくなりすぎると、乗り入れ規制などされるようになるんじゃないでしょうか。

  2. 日本では東京への一極集中が問題になりますが、バンコク一極集中はその比ではありませんね。今でも公園や緑地が少ないので、新しく開発する地域は、うまくバランスを取ってもらいたいものです。