タイのニュース 新規コンドミニアム

富裕層向け一軒家の建売住宅が好調

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

スクムビット界隈でも、新規のコンドミニアムでは1000万バーツ以上の部屋の売れ行きも好調と言われるが、大手開発のプラス・プロパティー社によると、タイ人向け一軒家の建売住宅も1000万~2000万バーツ以上の物件は売れ行きが堅調で、景気減速の影響を受けていないといわれる。

タイ人富裕層でこのレベルの一軒家の需要はまだ高いことを示しており、場所ではオンヌット~パッタナカーンで936ユニット出回り、83%の売れ行き。そのほか、高架新線周辺のサラヤー~バンヤイ~ノンタブリーで1598ユニット提供され、87%の売れ行き。バンケー~バンボーン~ラチャプルックで1351ユニット、85%の売れ行きとなっている。

 

2016年4月20日 タイ自由ランド掲載

 

->プラス・プロパティー社のホームページ

->タイ関連コラム

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報

->コンドミニアムの情報

->不動産仲介の情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース, 新規コンドミニアム
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.