店舗内装、工事、建築

安心の内装施工は「コーサクセス社」

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近タバコを吸う量を減らし、電子タバコに変えていっています。仕組みはよく分かりませんが、ニコチンを含有した液体を本体に注入し、ボタンを押し、吸入すると煙が出てきます。恐らく、中のデバイスが瞬時にこのニコチン液を沸騰させ蒸気化し、それが煙っぽく出てくるようになっているのではないでしょうか。IHクッキングヒーターも鍋に少量の水だけ入れてスイッチを入れると瞬時にお湯が沸きますし、それと同様の仕組みを利用しているのかも知れません。

電子タバコの良いところは、とにかく火を使いませんので他人に迷惑をかける煙が出ません。もちろん灰も出ませんので灰皿も要りません。ただ、見た目には本当にタバコを吸っているように見えますので、室内で吸うには少々はばかられます。ある程度、吸った時のインパクトもありますので100%とまではいかなくても70%ぐらいは電子タバコで満足出来ます。それでも何故か普通のタバコも吸いたくなります。条件反射的なものなのでしょうか? 電子タバコでもニコチン摂取は可能ですから、理論的にはニコチン中毒は緩和されてる筈なのですが。

ただ、私が入手したこの電子タバコは中国製で、安いのですが、中のパッキンが弱く横にすると液垂れしますし、更にデバイスの不調なのか、時々蒸気化していないニコチン液がダイレクトに口に入って来ることがあります。ニコチン液が直接口に当たると唇がビリビリしますし、普通のタバコより体に悪い気がしてしまいます。それでも、どうせ返品など出来ないでしょうし、良品に交換もされないでしょうから、仕方が無く、何とか吸い口部分を工夫して使い続けています。

我々の仕事である内装でも同じです。様々な内装材料を使いますが、中国製、タイ製問わず、とにかく何でも曲がっているのが普通、サイズのバラつきがあるのが普通です。そういった不揃いの材料を如何に料理するか、それが我々工事業者の腕の見せ所でしょうか。どんな部材も綺麗に料理してみせましょう。

安心の内装施工は「コーサクセス社」まで。

 

2015年8月5日 タイ自由ランド掲載

-> 店舗内装のページ

 

「コーサクセス社」の広告

「コーサクセス社」の広告

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-店舗内装、工事、建築
-

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.