店舗内装、工事、建築

安心して内装を任せられるために

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

安心して内装を任せられるため

最近、店舗の様々な修理依頼が非常に多くなっているように思います。店主の方々が口を揃えておっしゃるのは、「内装をお願いしたところに、調子が悪いので何とかして欲しいとお願いしても、なかなか対応して貰えない」ということです。中には、「日系の内装業者さんだったのでアフターフォローもして貰えるかと思ったが、忙しいという口実で見にも来て貰えない」といったようなものもあります。

内装施工というのはビフォアサービス・アフターサービスというのは付き物だというのは、我々日本人なら当然の発想だと思いますが、なかなか海外では「当然」とも言い難いようです。

ビフォアサービスは工事発注前に受けるサービスですから、内装各業者を比較して何処が良いかと判断するのは容易かと思います。特に見積金額は施主様にとっては大きな判断材料になるでしょう。

一方、アフターサービスは、工事完了してからのサービスになりますので、発注前にその善し悪しを業者ごとに判断するのはなかなか出来ません。ただ、未だ起こっていない先の事を予想するのは難しいですが、ある程度当りを付けることは可能です。先ず重要なのは、何かがあった時に自社で対応出来る職人を抱えているのか? 工事をお願いした業者が、例え自社で職人を抱えていなくても、丸投げ外注するところがあれば、工事自体は出来てしまいます。しかし、そういった外注先は小さな修繕の仕事は通常後回しにしますから、工事完了後に「ここをこうして、あそこをああして」と言ったところで対応して貰えないのです。よって、やはり自社できちんと動ける職人を抱えているかというのは重要なポイントのような気がします。

そして、もう1つ見て頂きたいのが、その業者の営業責任者、あるいは社長の覚悟でしょうか。いざとなったら、自らがインパクトドライバーを持って現場へ出る覚悟があるのか? 外注先が対応してくれない、自社でもタイ人の職人を抱えていない、それでも何かあった時には施工道具を持って駆け付ける気概のある社長さんが居る会社なら信用しても良いのではないでしょうか。

さて、弊社のアフターサービスは如何なものか? ご興味のある方は下の広告まで。

2016年7月5日 タイ自由ランド掲載

-> 店舗内装のページ

 

名称未設定-1


 

->コーサクセス社の情報

->内装工事の情報

->店舗内装の情報

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-店舗内装、工事、建築
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.