失業者は300万人?700万人?

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

 

失業者は300万人?700万人?徐々に普段の生活へと戻ってきているバンコクだが、タイ商業銀行の経済分析センターによると、新型コロナウイルスの影響で、300~500万人の失業者の恐れがあり、観光業からSMEの中小企業、パートや期間労働者など、過去のどの不況の時よりも深刻なものになる、と見ている。

また、タイ商工会議所によると今後、6月までに失業者は700万人以上にのぼり、そのうち、最も多いのが物販の店員やショッピングモールの店員などサービス業420万人、さらに建設業100万人、ホテル関連97万8000人、レストラン25万人、マッサージ、スパ3万9600人などとなっており、6月もこの状況が続くと、タイの全体の就労3800万人のうち、失業者は921万人にも及ぶとしており、製造メーカーで働く75万人のうち、20~30万人も失業となるとしている。

2020年5月20日 タイ自由ランド掲載