【プーケット旅行センター】大型スーパーが営業再開、プーケット空港の再開は延期

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

再開したジャンクセイロン、人はまだまばら

再開したジャンクセイロン、人はまだまばら

セントラル・パトン

セントラル・パトン

まだ交通量も少なく閑散としている

まだ交通量も少なく閑散としている

タイ南部にある世界的なリゾート地プーケットでも、徐々に規制が解除されています。観光はまだしばらく先のことになりますが、本紙で広告をご掲載いただいている「プーケット旅行センター」の村田暁紀さんより現地の5月17日現在の状況をお伝えしていただきます。

プーケット旅行センターのツイッターやフェイスブックでは、最新情報が見られるので、ぜひフォローしてみて下さい。QRコードは下記を参照で。


タイ自由ランドをご購読の皆様、いかがお過ごしでしょうか?

2020年5月16日よりプーケット空港再開とアナウンスされていましたが、5月15日の昼過ぎに突然中止の連絡があり、引き続き観光客が来られない状況が続いているプーケットです。

さて、空港の再開は実現しませんでしたが、5月17日よりバンコク同様、プーケットでも大型ショッピングモールの営業再開が始まりました。

パトンビーチで向かい合う大型ショッピングモール、セントラルパトン&ジャンクセイロンも営業が始まったので、早速行ってまいりました。

それぞれ入館の際は必ずアルコール消毒&検温が行われ、ジャンクセイロン内の各テナントでは氏名&携帯電話の記入なしでは立ち入れないようになっていました。バンコクのようにアプリ登録はまだのようです。

セントラルパトンおよびジャンクセイロンの館内を散策したところ、ショッピングを楽しむ人はほぼいない状態であり、賑わっている場所は食品売り場のみの状況です。

プーケット空港が再開し、世界各国からのツーリストが遊びに来るようになれば、プーケットは再び活気にあふれるでしょう。

本当に少しずつですが、徐々に観光地・プーケットも前進しています。

世界中の医療従事者、感染対策に当たる関係者の方々、運送&配達に携わる方等、日常生活を支えてくださる全ての皆様に心より感謝致します。.併せて、皆様の安全を心よりお祈り申し上げます。

QRコード

QRコード

2020年6月5日 タイ自由ランド掲載