【すずき不動産特別編】地域社会への奉仕活動を継続20200905

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

皆様の募金を孤児院へ寄付しました

皆様の募金を孤児院へ寄付しました

第1回目の社会奉仕活動のようす

第1回目の社会奉仕活動のようす

第4回目の社会奉仕活動のようす

第4回目の社会奉仕活動のようす

【すずき不動産特別編】地域社会への奉仕活動を継続20200905

日系不動産会社の「すずき不動産」は、コンドミニアム売買や賃貸仲介でおなじみですが、今年はコロナ禍のため、タイで社会奉仕活動を行っています。

3月の開始当初はマスク不足だったため、無料で配布いたしまた。無料だと遠慮があったためか、マスクを取りに来る人も少なく、気兼ねなく来てもらうため、5枚10バーツで販売いたしました。

無料で配布するつもりのマスクなので、売上金を新型コロナウィルスで大変な赤十字病院へ寄付を開始しました。

新規感染者の数が落ち着いてくると、ロックダウンによる規制で失業した人や住むところを失った人の支援を開始しました。

タイの行政に相談したうえで、クロントーイスラムに近い、アット・ナロン・ナイトバザールで食事と飲料の配布をいたしました。

初回は、すずき不動産が単独で開催しましたが、継続して支援活動を行うべく、コンドミニアムオーナーや取引き業者にも告知しました。

この頃、すずき不動産本社とフジスーパー1号前店に募金箱を設置して、広く寄付金を募りました。

多くの賛同をいただき、同地での食事と飲料、現金(1人100バーツ)の配布を継続して続けることが出来ました。

徐々に規制が解除され、回を追うごとに食事配布に集まる人も少なくなりました。

まだまだ苦しい状況の人も多い中、6月からは今までの配布場所が使えなくなり、孤児院への寄付をすることになりました。

非営利団体が運営する孤児院というのは、寄付で成り立っているので、コロナ禍で窮地に立たされることになります。

そこで、すずき不動産の募金から、必要な食品や生活用品を「バーンノックカミン財団」が運営する孤児院へ届けることにいたしました。

物資購入額は、18321バーツ、残りの現金24739バーツは全額寄付しました。

すずき不動産はこれからも社会奉仕活動を継続して行えるよう準備しています。

地域支援を続けるにあたり、少しのお力で構いませんので、皆様のご協力をお願い致します。一人ひとりのお力をお分け頂き、大きな力に変えていきたいと思います。

ご寄付という形で皆様の力強いご支援・ご協力をいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

募金箱はスクムビット・ソイ33にあるすずき不動産本社とフジスーパー1号前店に設置しています。

集まった募金は今後もタイでの社会奉仕活動に充てさせていただきます。

すずき不動産でのマスク販売(10バーツで5枚)での収益も社会奉仕活動に使わせていただきます。

ご希望の方はスクムビット・ソイ33の弊社ヘッドオフィスまでお越しください。

お仕事で営業時間内に来店が困難な方については、予めご連絡頂ければ対応致します。

 

すずき不動産の広告2020年9月5日 タイ自由ランド掲載

Update (Owner Number 91354)
Fair Tower
2 Bedroom Size 78 Sq.m.
For Rent 29,000. THB/Month.
360° Click
🇯🇵…

Condosuzukirealestateさんの投稿 2020年8月1日土曜日