「グレート上海レストラン」の名物の北京ダックに大満足


「グレート上海レストラン」の名物の北京ダックに大満足

プロンポン駅降りてすぐという、絶好のロケーションにある「グレート上海レストラン」は、1966年創業という半世紀の歴史を持つ老舗レストランです。

同店の名物はなんといっても北京ダック。 一羽1500バーツで、さらに中の肉で2品作ってもらえるので、ボリュームたっぷり。かなりお得感があります。3~4人でシェアしてちょうど良いです。肉や具を包む皮は自家製で、もちもちした食感が特徴です。タレは甘いだけでなくコクがあり、クセになります。

ふわふわした中華まんじゅうのマントウも同店の自慢で、こちらも自家製。マントウには具が入っていなく、豚の煮込みと一緒に食べます。肉まんより、軽い口当たりです。

メニューはフルサイズとハーフサイズを選べるものが多いですが、日本人の感覚だと、ハーフサイズでもけっこうなボリュームです。

エビチリ、餃子、小籠包中華焼きそばなどが、日本人によくオーダーされています。

店内は長い歴史を感じさせる落ち着きがあり、1階はテーブル席が並んでいます。2階には個室が7室あり、壁を外して繋げると70~80人の宴会が可能です。接待にも使えます。3階は100人程のパーティもできる広間になっています。

イ24から入って、建物裏手に駐車があります。

本紙持参で、料理が10%割引になります。広告の写メでも大丈夫です。

 

2019年2月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

グレート・上海・レストランの広告