バンコクの模擬テストで合否判定が受けられる近畿の私立学校 ⑥


関西大倉中学校・高等学校(大阪府・茨木市)https://www.kankura.jp/

北摂の緑豊かな自然に囲まれた丘陵地帯に、敷地面積約12万平米を誇るキャンパスが広がる本校。「全校一致のもと、誠実でやさしさと活力あふれる人間を形成する」という教育理念のもと、勉強にクラブに学校行事に全力で取り組む校風となっています。


本校の特長は、目標に合わせたコース制に豊富な授業時間に基づき大学受験を見据えたカリキュラム。これにより多数の最難関国公立大学合格者を輩出しています。

関西大倉中学校・高等学校(大阪府・茨木市)

樟蔭中学校・高等学校 (大阪府・東大阪市)http://www.osaka-shoin.ac.jp/

2017年に100周年を迎えた樟蔭学園は創立以来『時代の変化に対応しうる「高い知性」と「豊かな情操」を兼ね備えた心やさしい女性の育成』という建学の精神をしっかりと継承してきました。


樟蔭中学校には3つのコース,樟蔭高等学校には6つのコースを設置し、一人ひとりの頑張りを全力で応援しています。また、併設の樟蔭女子大学への進学保証制度など中高大が連携した総合学園です。

 

樟蔭中学校・高等学校 (大阪府・東大阪市)

バンコクの模擬テストで合否判定が受けられる近畿の私立学校 ⑥

2018年11月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

 


 

 

 


コメント

  1. 少子化の影響で日本の私立高校がどんどん様変わりしているようです。関西大倉といえば、茨木市の山手にある進学校で完全男子校だったんですが、今は共学校になっているんですね。