ヨシダ不動産のお宅拝見の第129回は、依田様「アシュトンアソーク」


ヨシダ不動産のお宅拝見の第129回は、依田様「アシュトンアソーク」

アソーク通りはバンコクの中心部にあり、アソーク駅界隈はBTSとMRTの乗り換え駅という交通の利便性に加え、駅前には各種レストランやテナントショップが軒を連ねる大型ショッピングモールのターミナル21があり、終日賑わっています。また交差点をはさんだ反対側にはバンコクを代表するオフィスタワービルのインターチェンジ21があり、こちらにも銀行や小売店舗、旅行代理店、美容院など多彩なテナントが入っております。そのほかにも近辺にはビジネスセンターを担うオフィスビルディングや商業施設、アパートレジデンスが通りに建ち並び、非常に便利なエリアとなっています。今回はそんなアソーク通りの一角、アソーク交差点から徒歩2分のところに位置する2017年築の32階建て高層タワーコンドミニアム、「アシュトンアソーク」にお住まいの依田様のお宅を拝見しました。

BTSとMRTのターミナル駅のアソークエリアに居住を決めました

ヨシダ不動産のお宅拝見の第129回は、依田様「アシュトンアソーク」

BTSで通勤をしているので仕事柄、BTSとMRT双方へのアクセスの良い物件を探していました。そんなときアソーク駅すぐのところに高層コンドミニアムタワーのアシュトンアソークの建設情報を得て、完成を待って入居することにしました。決め手となったのはこれ以上ない、立地の素晴らしさです。MRTスクムビット駅まで20㍍、BTSアソーク駅まで230㍍、オフィス街のアソーク通りに面しています。大型商業モールのターミナル21やロビンソンデパート、シェラトングランデやソフィテルといった5スターホテル、インターチェンジビルやエクスチェンジタワーといったランドマークとなるオフィスビル全てが徒歩圏内となっています。

50階からなる高層タワーには、インドア・アウトドアにロビーラウンジ、会議室、レジデントガーデンに加え、35階には大型スイミングプール、子供用プール、ジャクジー、スチームルーム、サウナ、フィットネスルーム、ライブラリー、ランリドリールームなどが贅沢に完備。更に屋上にはルーフトップガーデンも備える豪華ぶりです。

エントランスを入り、ロビーから廊下まで、自分が望んでいた高級感のある内装で満足しております。高層階にあるスイミングプールは昼・夜ともに絶景ですね。実際使用するかわかりませんが、かなり気に入っております。

お部屋はなんといっても眺望が素晴らしく、バンコクの大都会の中心部にいる実感をもてるラグジュアリーライフを堪能できます。1ベッドルーム34平米の間取りはやや狭く感じますが、天井が高く採光性がよいので明るく気持ちよく生活できます。もう少し横幅があれば言うことなしです。また意外にも収納が割と広くとれているので荷物のそれほど多くない単身駐在員としては満足しています。家具調度品もモダンな製品を使っていて、落ち着いた内装設備になっています。日本では新築物件に住むというのは滅多にできないことなので、新しい家具に囲まれて生活するのは最高な気分ですよ。清潔感あふれる新築物件、なにより高級感いっぱいの物件に住めて満足しています。

私がご案内しました セールス 松井公平

依田様はアソークエリアに完成した高級高層コンドミニアムのアシュトンアソークの1ベッドルームを選択されました。
本物件の開発業者(ディベロッパー)は、低価格物件アイデオコンドで有名なアナンダ社です。アシュトンは他物件とは違い、上流層をターゲットに高級感のある内装をコンセプトに仕上がっております。

また、ソイ38とソイ41にご家族用のアシュトン物件が既に出来上がっており、いずれも人気物件となっております。不具合の少ない構造設計や、経年劣化がしにくい材質を取り入れているなど仲介不動産業者からの好評の高い物件です。

これからも依田様のバンコク生活をサポートしていく所存です。
―・―・―・―・―・―
バンコクでの住まいの相談は「ヨシダ不動産」へお問い合わせ下さい。下の広告を参照で。

 

2018年12月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

 

ヨシダ不動産の広告


 

コメント

  1. 地下鉄スクムビット駅すぐそばの新築コンドミニアムで、BTSアソーク駅にも近いので休日の外出も楽そうです。駅周辺のショッピングセンターなどでほとんどの物がそろうので、アソーク通りのオフィス勤務ならこのエリアですべて事足りそうです。