SKみずほ不動産、今月のお勧め販売物件 2019年7月5日


SKみずほ不動産、今月のお勧め販売物件 2019年7月5日

《物件情報》
パタヤのまさに中心地、セカンドロードにあるアベニューショッピッングモールのすぐ裏手にありアレカロッジホテルの新館エバーグリーン側出入口ゲートすぐ目の前の好立地。ホテル棟と8階建てコンドミニアム6棟の計7棟から成る17600㎡の敷地内はウォーターパークのようなプールがあり、中心地でありながらリゾート感も満喫できる大型物件です。

巡回ソンテウ利用で市内の移動にも大変便利、中心地の利便性を優先される方にお勧めします。

この物件での賃貸出しの場合は短期(1ヵ月以上)・長期ともターゲットに出来ると判断しており、日本人の方への賃貸も可能と考えます、賃貸運用目的での投資にも推奨。

オープン時期となり、現在の平米単価は93000バーツからと上昇している市内中心地の好立地です。ショッピングモール至近でもあり、二つの強みがあるので、一時的に下がる可能性はありますが、長期的には少しずつ固く上昇していくと予想されます。

《物件購入時のアドバイス》
パタヤは狭い街ながらエリアごとに人種も異なりそれぞれ特徴があります。

『まずは購入される前に』購入目的(購入後に物件をどのように活用されるか)を定めて頂くようお勧めします。

ご自身で住む、あるいはセカンドハウスとして活用される目的の場合は別として賃貸収入を目的として、購入する場合には購入後の目的をはっきりと定めてからの物件選定が必要となります。

どこの国の方々へ賃貸するのか? その場合は長期か数ヵ月単位の短期賃貸か? などの賃貸ターゲットを決める事により物件選定に大きく役立つ事となります。

(例:北欧人居住区で短期賃貸が主なエリアで日本人の長期賃貸者を探すのは限りなく困難)
弊社ではこの点を踏まえてお客様と十分に事前協議・相談の上、物件選定をするお手伝いをさせて頂いております。

SKみずほ不動産の広告

2019年7月5日 タイ自由ランド掲載