今どきのムーカタ食べ放題がオンヌットにありました


名称未設定-1

「ムーカタ」というのは、韓国風食べ放題のタイ版ですが、以前は街の中でも空き地に出現して、タイ人らで賑わっていましたが、最近はあまり目にすることがなくなりました。

「食べ放題99バーツ!」などというものですが。街の中は家賃が高くなっているのと、食材も値上がりしており、99バーツでは到底、やっていけないでしょう。

BTSのオンヌット駅をおりて、ロータス前を通り、3分ほど歩くと、「36・ムーカタ・トーン」という食べ放題の店があります。車で通る時によく見るのですが、いつも、あまり人が入っていないように見えます。ところで、この「36」というのは以前、スクムビットのソイ36の角にみすぼらしい食べ放題の店があったのですが、それが移転したのでしょうか。今は立派なノーブルのコンドミニアムが建てられています。

さて、オンヌットのこのムーカタは、1人149バーツと少々高め。店内はとても広くて、700席あるというからスゴイですね。奥の方では生演奏をやっており、席が多いのでゆったり座れます。通りから見るとあまり人が入っていないように見えるけど、中は結構、入っていますね。広すぎるんですね。

ネタもかなり広範で、野菜や豚肉、牛肉のほか、えび、いかなどシーフード、さらには出来合いのチキンナゲット、やきめし、点心、肉まん、寿司、ソムタム、カノムチーン、タイ菓子、タイ果物に至るまで、日本人が来ても十分に楽しめますね。ただ、タレがタイ人向けなので、しゃぶしゃぶ用のタレとかを持ってくると、さらに楽しめるでしょう。

BTSのオンヌット駅から歩いて5分ほど。毎日営業、午後4時から0時まで。

 

2013年12月20日 タイ自由ランド掲載