すずき不動産の新規コンドミニアム、トンロー通りの人気物件「エイト トンロー レジデンス」

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

すずき不動産の新規コンドミニアム、トンロー通りの人気物件「エイト トンロー レジデンス」

 

エイト トンローの外観

エイト トンローの外観

エイト トンローのベッドルーム

エイト トンローのベッドルーム

エイト トンローは屋外プールも完備

エイト トンローは屋外プールも完備

エイト トンローの子供の遊び場

エイト トンローの子供の遊び場

エイト トンローの地図

バンコクの物件で一昔前に良く見掛けていた、施工途中でストップが掛かり、廃墟の様になってしまい、しばらくは放置状態になった建物。それでも数年後には新たに買い取られ、建築が再開され見違えるほど、美しく仕上がって来ます。

実はここもそんな物件になるのですが、コンドミニアムだけでなく、モールやサービスアパートが併設された事で、常に注目されています。モールがあるのはポイントが高く、地下に24時間のスーパーが入ったのも、より入居希望者を押し上げているのです。同じ敷地内なので、雨の影響もなくモール内で完結するのも、利点となっているのです。しかもトンローと言う立地柄、あらゆるショップが出店し、日本人のみならず、タイ人にも刺激のあるエリアとなっているのです。そんな人気のエリアで、広さは50平米近くあるのですが、平米単価は20万バーツ近くですが、人気が衰えていません。

今回のお部屋にはベランダは無いのですが、窓が片面ほとんど占め、明るい部屋を求める日本人にはピッタリのコンセプトではないでしょうか。キッチンも広く作業面も充分あり、天井が3㍍近く、それだけで、空間がより広く感じます。バスタブもついて、女性や年配者には特に対象になると思います。共有スペースはサービスアパートと別に高層階の16階に設けられて、娯楽室にはビリヤード台を設置。屋外プールは水槽の様に脇がガラス張りで、段差下に子供プールとなっています。1階分上がった先に、芝生に覆われた子供の遊び場もあって、家族にも対応されているのが分かりますね。当然、フィットネスジムやサウナもあります。築10年目になりますが、この立地は変わりようがなく、将来はBTSが通る予定があるのも、プレミアではないでしょうか。

すずき不動産の広告2020年1月20日 タイ自由ランド掲載