タイ関連コラム 喫茶、スイーツ、ケーキ

タイで最近人気の出ているデザートといえば「かき氷」

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイで最近人気の出ているデザートといえば「かき氷」

タイで最近、人気の出ているデザートといえば「かき氷」。日本語読みのまま「kakigori」と表記されており、バンコクのカフェなどで、よく見かけるほか、タイのグルメ情報紙でも特集が組まれています。

bangkok kakigoriで検索すると、かき氷の食べられるカフェが次々ヒットします。スクムビット界隈ならトンロー・ソイ17のMaygori、トンロー・ソイ13のアフター・ユー、ジャイエン・カフェ、スクムビット・ソイ49のティーリリーカフェ、ソイ31のスウィート・ピスタ・リトルカフェなどが出てきます。

タイで最近人気の出ているデザートといえば「かき氷」

その多くが流行に敏感なハイソタイ人の経営するカフェのようで、人気の出てきている「かき氷」をいち早く取り入れようとしているのでしょう。

以前は、アイスやクリームがのったトーストのデザートや抹茶スイーツなどが人気でしたが、こういった最先端のカフェからブームが広まり、いつのまにか、どこでも、格安で食べられるようになりました。

タイの若者が集まるナイトマーケットや、現在タイで流行中のオープンカーの屋台、郊外のショッピングーモールなどを見てまわると、すでに「かき氷」のデザートを扱っているところもあり、「kakigori」ではなく「Thai snow ice」と表記されていたりもします。値段は、だいたい1個80~100バーツほどで注文できて、スクムビットのカフェなどでは、1個180~250バーツほどの値段がしますので、半額の値段設定です。

タイで最近人気の出ているデザートといえば「かき氷」

さて、このタイで流行っている「かき氷」は、日本の「かき氷」と全く同じものかというと、そうではなく、タイ人が食べやすいように、アレンジが加えられている場合がほとんどのようです。

最近、バンコクでもよく見かける韓流カフェでも、「ビンスー」と呼ばれる韓国風のかき氷を扱っており、日本のように、氷を削ってシロップをかけるというシンプルなものとは違い、ミルクなどで下味のつけた氷を削ったものに、デコレーションも生のフルーツやオレオクッキーなどを使った、豪華でこってりしているものが一般的です。

タイで最近人気の出ているデザートといえば「かき氷」

タイの「かき氷」は、日本のかき氷や、韓国のビンスーを組み合わせて、さらにアレンジを加えているようで、特に、氷はミルクで下味をつけた物を使うところが多いようです。

「抹茶味」が定番のようですが、そのほかミロ味やチョコミント味、ヨーグルト味やスイートポテト味など、シロップは使わず、オリジナルのソースやトッピングをして、それぞれ個性を出していますが、なかには、氷とトッピングの相性が奇抜で、全く合わないものもあったりします。

タイ人の間でも一番人気のお店といえば、日本人にもよく知られている「アフター・ユー」ではないでしょうか。

「渋谷ハニートースト」など、タイで流行するスイーツの発信源はここというくらい、常にタイ人客で満席のお店です。

現在は、かき氷も看板メニューのようで、一番人気の「ストロベリーチーズケーキ」のかき氷は、氷に下味がついており、こってり目のイチゴのソースがかかっていて、なかにはチーズケーキやクッキーが入っていたりしますが、バランスがとれていて、なかなか美味しいデザートです。

タイ人にとってのカフェの醍醐味とは、デザートを楽しむだけでなく、実物の写真をフェイスブックなどにアップして、自慢するのもセットですので、写真栄えする豪華でかわいい見た目のデザートを提供しているのも、アフター・ユーの人気の秘訣でしょう。

もともと、タイには露店やフードコートなどで食べられる「ナムケーン・サイ」があり、荒く削った氷にタイのイチゴシロップ(ナム・デーン)やコンデンスミルクをかけて食べる、日本のかき氷そっくりのものがありますが、最近流行りの「kakigori」は、それぞれに嗜好を凝らしたデザートといえます。

タイで最近人気の出ているデザートといえば「かき氷」

さて、それでもやっぱり、日本人なら、シンプルで正統派の日本の「かき氷」が食べたくなってしまいます。

タイでは、まだまだ珍しい、日本のかき氷専門店といえば、エカマイゲートウェイにある「えびす庵」。ここなら、ふわふわの氷にフルーツのシロップやミルクをかけた、まさに「日本のかき氷」が食べられます。

4年前にお店をオープンした際は、タイ人には、日本の「かき氷」はほとんど知られていませんでしたが、そのシンプルな美味しさに魅了されて、すぐにタイ人客も増えていったそうです。

「日本で食べられるような本物が好き」というタイ人が多くいても、どんな料理も最初はアレンジされたものが多く出回りますので、日本の本物の「かき氷」がもっと増えるには、もう少し時間がかかりそうです。

2016年7月5日 タイ自由ランド掲載

-> 喫茶、スィーツ、ケーキ

->タイ関連コラム

->アフター・ユーのホームページ

->アフター・ユー-のFacebook

-> えびす庵のページ

-> えびす庵のFacebook

-> えびす庵のホームページ


 

->かき氷の情報

->タイ関連コラムの情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイ関連コラム, 喫茶、スイーツ、ケーキ
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.