交通網整備を急ピッチ

タイのバンコクの路線網整備については、タイ交通省によると、まもなく内閣にはかるのはバンケー~プッタモントン・サーイ4の8km、事業費211億バーツ。

また、4月に内閣の承認、6月に入札、8月に決定、9月に建設を見込むのは、ピンクラインのケーラーイ~ミンブリーの34.5kmで事業費は567億バーツ。続いて、イエローラインのラプラオ~サムローンの30.4kmで事業費は546億バーツ。

一方、4月に契約を交わす見込みなのが、タオプーン~ラーブラナの23.6kmで、事業費は1310億バーツとなっている。

2017年4月20日 タイ自由ランド掲載

 

->タイ国内交通網整備

->バンコクの開発

->タイのニュース


 

->交通網の整備の情報

->大型開発の情報