中国正月で活気あるヤワラート


名称未設定-1

今年は反政府活動の影響で、1月31日の中国正月はいまいち、盛り上がりを見せていない。中国からの旅行者も大幅減で、1年の一番のかき入れどきの旅行社も悲鳴を上げている。

ところで、ヤワラート(チャイナタウン)に行くと、結構、タイ人で混んでいて、中国正月の準備で買い物をする人でごった返している。地下鉄のフアランポン駅をおりて、歩いてもいけるので、スクムビット在住の人も行って見てもらいたい。

現在、フアランポン駅から延長の工事が行われているので、混沌とした街がさらにそれを増しているが、この活気は、バンコクのほかのところではなかなか味わえないものだ。

通りには屋台が出店し、年季の入った初老のおじさんが店に立つ。焼き栗を売る屋台もあちこちにある。昼間は正月のための買い物をする人たち、夕方からは飲食の屋台が幅を利かし、海鮮やフカヒレの看板が躍る。

さて、今回は現地で買ったくりのお菓子を読者にプレゼントします。3つセットにして先着10名様に。ソイ41の当社に来店の方に限ります。「くりのプレゼント」とひと言声をかけてください。

 

2014年1月20日 タイ自由ランド掲載