宴会、パーティー向けの最強トップ20選!

タイのバンコクで宴会やパーティーに使える日本料理店や居酒屋、日本人向けのレストラン最強トップ20選を紹介します。個室がある店から貸し切りできる店、カラオケのある店、そのほか、食べ放題、飲み放題の組み合わせなど、予約はお早めに!

詳細はこちら

寿司十番のワインにも合う寿司と藁焼きの組み合わせ


寿司十番のワインにも合う寿司と藁焼きの組み合わせ

仕事帰りに寿司十番に寄った。たまには一人でお寿司というのも、非日常的な感じがしていいものだ。

寿司十番は大きなカウンターが、調理場を囲んでいて、開放感があり一人でも居心地よく過ごせる。

今日はワインと寿司の組み合わせを試してみようと思った。寿司十番ではワインを同系列のイタリアンの店「ザ・ばーる」から料理と合うものを厳選し、取り揃えているので、チョイスは豊富だ。

同店では約3割ほどの客が、酒や焼酎でなくワインを頼むそうだ。

お勧めしてもらった白ワインは、スッキリした口当たりで、オーダーした〆鯖の藁焼きと、カマンベールチーズ酒盗掛けと違和感なく合う。

チーズとの相性が良いのは当然かもしれないが、チーズに乗っている塩辛とも良く合い、ワインを口に含むことで、濃縮された海のエキスが、口いっぱいに拡がり、その余韻がしばらく続いた。

藁焼きは同店の看板メニューのひとつで、〆鯖の藁焼きは、酸味と藁のスモーキーな香りを同時に味わえる個性的な一品だ。このユニークな風味も、ワインはより豊かに膨らませてくれる。今まで経験したことのない新鮮な味わいだ。

ときおりあがる藁焼きの炎を見ながら、心からリラックスできたところで寿司お任せ8貫をオーダーした。

小林料理長が、ずけ、赤身、マダイ、中トロ、甘エビ、ホタテ、いくら、煮穴子という順番で握ってくれた。このラインナップが基本だが、その日の仕入れで、若干変わることもあるという。

目の前で握ってもらった新鮮な寿司は、どのネタも素材の持ち味が、いかんなく発揮されるための工夫がされており醤油を付けづにそのまま頂いた。

また違うワインといろいろな魚介類との相性を試してみたいと思った。

車は近くのヤングプレイスに駐車ができる。

 

2017年6月5日 タイ自由ランド掲載

->寿司十番 のFacebook

->寿司十番のページ

->タイの日本料理店

->居酒屋さん

-> 囲炉裏十番のFacebook

->囲炉裏十番のページ

-> イタリアン酒場ザ・ばーるのページ

-> イタリアン酒場ザ・ばーるのFacebook

-> スクムビットソイ33の「蕎麦十番」のページ

-> スクムビットソイ33の「蕎麦十番」のFacebook

->うどん、そば

 

名称未設定-9

 


 

->個室の情報

->寿司の情報

->寿司十番の情報

 


コメント

  1. 昔読んだ美味しんぼに、生の魚介類とワインは合わないようなことが書いてありましたが、合うと思います。好みは人それぞれなので、自分の舌で実際に試してみるのが一番ですね。