歯医者 健康、病気 デンタルワイズクリニック 歯科医院

「デンタルワイズクリニック」で、従来のワイヤー型矯正とマウスピース型矯正の違いについて

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

従来のワイヤー型矯正とマウスピース型矯正の違いについて

歯列矯正の進歩により様々なタイプの矯正が利用可能となっています。 その発展は目覚しいもので、まるでつけていることを忘れてしまうようなものまであります。昨今急速に広まっているのは透明なプラスチック製マウスピース型矯正のインビザラインです。ではこれらはいったい何が違うのでしょうか?

1.見た目

それが多くの人がインビザラインを選んだ理由です。見た目にわからないので人知れず歯列矯正が行えます。

2.取り外し可能

食事と歯磨きのときは取り外しができます。ですので、今まで通り歯磨きやフロスを使えるのでお口のケアができるというだけでなく、ワイヤー型矯正のように食べ物の制限もありません。ワイヤー型ではどうしても歯のケアが雑になり後々虫歯などの問題が起こりがちです。

3.強さと動き

よく聞かれる質問に、インビザラインはワイヤー型矯正のように動くのでしょうかというのがあります。多くの方がワイヤー型の方が強いと思いがちですが、実際はインビザラインのほうが歯を効果的に広範囲に動かすことができます。ですのでワイヤー型では抜歯をしなければ矯正できないところ、インビザラインでは抜歯不必要といったケースが多いです。

このようにインビザラインは多くのメリットがありますが、最も重要なことはパーフェクトな笑顔を手に入れるために、きちんと計画してデザインしてくれる経験豊富な矯正歯科医師を見つけることです。

矯正をお考えなら経験豊富な矯正歯科医師のいる「デンタルワイズクリニック」へ。日本人通訳(電話099-838-1833)がお手伝い致します。

 

2017年10月20日 タイ自由ランド掲載

->デンタルワイズクリニックのホームページ

->デンタルワイズクリニック のFacebook

-> 病院-薬

 

デンタルワイズクリニックの広告


 

->歯医者の情報

->歯科医院の情報

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-歯医者, 健康、病気, デンタルワイズクリニック, 歯科医院
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.