タイのニュース

ローソンは現在60店舗

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイではコンビニといえば圧倒的にセブンイレブンの一人勝ちだが、続くのがファミリーマート。タイ側のパートナーの勢力により、出店が左右される傾向にあり、CPによるセブンイレブンは強力だ。

一方、日本の3番手としてタイで出店しているローソンは、2020年までにタイで1000店に!という目標を掲げているが、現在は60店舗にとどまっている。

サハ・ローソン社によると、今年後半に38店をオープンし、来年にも100店増やすとしており、1店舗当たりの投資は500万バーツほどで、広さは100㎡は必要としている。

フランチャイズ制を敷いており、また、サハの108ショップのローソンへの転換も順次、行っていきたいとしている。

一方、ローソンの海外出店全体では、2020年までに3000店を掲げており、現在ではタイ、フィリピン、インドネシア、中国、ハワイで800店を運営している。

2016年75日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース
-

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.