タイでロングステイ

ロングステイヤー同士の交流でアクティブに!

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロングステイヤー同士の交流でアクティブに!

ロングステイヤー同士の交流でアクティブに!

 

 

バンコクのロングステイ情報

バンコクのロングステイ情報

バンコクのロングステイ情報2

バンコクのロングステイ情報2

 

写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。

 

退職後に海外でのロングステイをする人の人気調査では、必ず上位に入るタイ。バンコクには、ロングステイヤー同士の親睦を目的として設立されたグループが複数あり、毎月の例会や、ゴルフ、旅行などのアクティビティを楽しんでいます。

今回はバンコク・ロングステイ日本人倶楽部の小林公代表(67歳)、林利昭さん(67歳)知子さん(50歳)夫妻、岸本吉正さん(67歳)に、ロングステイに関してお話を聞かせていただきました。

同倶楽部の会員は約40人で、例会では政治の話より、バンコクでの実際の暮らしで役立つ実用的な情報の提供を心がけています。ビザや保険といったロングステイヤーの関心の高いテーマの時は、例会の参加者が増えるようです。

小林代表はタイのロングステイヤーは大まかに4つのタイプに分けることができると説明してくれました。

①退職後に夫婦で第二の人生を過ごす先としてタイを選択した方。
②以前からタイが好きでよく遊びに来ていて、退職後タイでロングステイをする人。
③仕事でタイに駐在し、そのまま、もしくは一度日本へ帰ったのち、タイに戻ってくる方。小林代表はこのタイプと言います。④タイで仕事している子供に呼ばれてタイに来る方。同居されている方もいれば、別居している方もいます。
以前から海外でのんびり暮らしたいと考えていた林夫妻は①のタイプで、最初はマレーシアのペナン島に滞在しましたが、あまり気に入らず下見もせずにタイへ来てしまったという行動力抜群のご夫婦で在タイ4年目。趣味は旅行でバンコクは地理的に東南アジアのハブなので、旅行好きには大変便利で気に入っているそうです。バンコク・ロングステイ日本人倶楽部では小旅行や食事会を企画・運営したり、カラオケ同好会で仲間との交流を楽しんでいます。

ゴルフ同好会と吞み会同好会をとりまとめている岸本さんは、退職後タイでロングステイを始める前から、タイには日本から何度も遊びに来ており、タイの様子はだいたいわかっていたので②のタイプです。2年前バンコクでロングステイを始めましたが、その時、もし為替レートが今の状況だったら来なかったかもしれないと言います。

昨年からの急激な円安は、日本からの年金が収入源のロングステイヤーには深刻で、レートが良かった時を知っていると、なおさら辛く感じると言います。岸本さんは普段の買い物では、ビッグCのプロモーションを上手に利用するなど工夫して節約されているそうです。

外食やゴルフの回数を減らす人も増えているようですが、円安で在タイ費用が3割アップし、少ない年金だけの人は生活レベルを下げざるを得ない状況で、実際に住居を変えるとか検討中の人もいるようです。

ロングステイビザ取得のためのタイで80万バーツの預金、あるいは毎月の年金額が6万5千バーツ以上という条件は、円安によりどんどんハードルが高くなっており、日本からの年金が頼りのロングステイヤーからは、状況に応じた条件の見直しが切望されています。

また小林代表は、日本がタイ人の短期滞在のビザを緩和したことにより、日本へのタイ人観光客が激増し、両国の文化交流や相互理解に大変貢献している様に、ロングステイを通じても同じ事が出来るはずと言います。しかし現在のビザの規定では活動できる範囲が狭すぎるので、ボランティア的な社会貢献が出来るよう、制限付きでかまわないので、活動の縛りを今より少し緩和して欲しいと言います。

最近はインターネットで簡単に情報が手に入るようになり、また通信機器の発達で孤独を感じにくくなったためか、バンコク・ロングステイ日本人倶楽部の会員は若干減少傾向にあるそうですが、今後も生活に役立つ生きた情報交換の場として、入会したメリットの感じられる魅力ある倶楽部に育てていきたいと小林代表は話されました。情報だけでなく、いろいろな人生を歩んできた人たちとの交流から得られる刺激は、この様なグループに参加する大きなメリットでしょう。

退職後、ましてや異国の地で新しい仲間との出会いは、個人ではそう多くは望めません。それぞれのグループが、違う日に例会を行っているので、まず気軽に例会に参加してみてはいかがでしょうか。

2015年1月20日 タイ自由ランド掲載

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイでロングステイ

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.