ロングステイ 起業、会社設立、会計、経理 ビザ、滞在ビザ

ロングステイビザの取得が厳格に

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の爆弾事件により、外国人らが関わったとして多数、拘束され、中にはカンボジア国境でイミグレーションの担当官ががわいろをもらって入国させていたことがわかり、締め付けが強化されている。

タイ警察長官の発言として、外国人のタイ滞在ビザ取得の厳格化と、国境での取り締まり厳格化を上げており、学校に行かない学生ビザの取得、ロングステイビザで80万バーツに満たないケースでの取得はできなくなっている。このため、50歳以上でタイに長期に滞在する日本人などにも影響が出ている。

そのほか、カンチャナブリーやサケオの国境で出入国を繰り返すケースや、国境でのワイロ等も一切禁止するとしている。

そのほか、従業員を実際に雇っていないで就労ビザを取得しているケースも取り締まりが強化されており、ビザ関連のイミグレーションでの処理が細かくなっており、ビザの更新などでは注意が必要だ。

なお、会社登記、経理、就労ビザなどに関しては下の広告内の電話までお問い合わせを。

 

2015年10月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

→ タイで起業、会社設立

→ 実際の会社登記

→ 実際の税務登記

→ Bビザ、就労ビザ取得

→ 労働許可証取得

→ Bビザ更新、労働許可証更新

→ 会社設立料金一覧

→ 毎月の経理をまかせる

→ 入管、税務署、警察などのトラブル処理

→ 失敗から学ぶ!タイでのケース

→ ロングステイビザの取得

→ 結婚ビザの取得

→ 家族ビザの取得

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ロングステイ, 起業、会社設立、会計、経理, ビザ、滞在ビザ
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.