リフォーム、内装工事のひかりハウジング


リフォーム・内装の ひかりハウジング

リフォーム・内装の ひかりハウジング

「ひかりハウジング(タイランド)」は、リフォームをメインに、コンドミニアムや店舗物件の内装工事から、エアコン修理、トイレ交換、水漏れ修理、壁や天井の塗装、クロス張り替え、さらには電気工事、家電設置、産業廃棄物処理まで、幅広く行っています。

もともと岐阜県多治見市での着工数が4年連続一位という地域密着型の会社で、成長の余地の大きな、東南アジア進出を以前より検討していたといいます。

マレーシア、インドネシアなど東南アジア各国の市場調査の結果、日本人在住者が多く、日本のきめ細かいサービスへのニーズが高いタイへの進出を決定しました。

そして、まずタイ人の社員を採用し、3年間日本の本社で働きながら仕事の技術や日本語、さらに日本独特のマナーや顧客への対応を習得させました。

その記念すべき最初に採用されたタイ人は、タイ北部ランパン県出身のロッケンさん。

日本での仕事に興味を持った動機を尋ねると、日本のマンガと日本食が好きだったからとのこと。

多治見市は日本最高気温を記録したこともある暑いことで有名な場所ですが、そんな猛暑の中での屋外の仕事も大丈夫だったそうで、そのまま日本で仕事を続けたいと思うほど、日本での仕事と生活は、楽しい経験だったそうです。

ロッケンさんは、3年間で150棟の建設実績を積み、ひかりハウジングのバンコク事務所オープンに合わせタイに戻ってきました。

現在、2人のタイ人がロッケンさんの様に、日本の本社で経験を積んでいます。来月にはタイの大学の日本語学科卒の女性が、1年間日本の本社にマーケティングを学びに行く予定で、ひかりハウジングは、長期的な展望を持ってタイでの事業拡大を進めています。

 

リフォーム・内装の ひかりハウジング

名称未設定-5

タイでの事業はまだ始まったばかりですが 「千バーツや2千バーツの仕事でも、気軽にご相談ください」と話すのは、建築業務に携わって20年、建築実績800棟という取締役の山路さん。

一般家庭向けにエアコンの修理・清掃やハウスクリーニングも行っており、今はこれらの依頼が多いそうです。

一年中エアコンを使うバンコクでは、空気も汚れているので、きちんとエアコンの掃除をしないと、冷却効率が悪くなり、電気代ばかりかさみ、エアコンそのものも長持ちしないと言います。

またローカルの業者は、エアコンの清掃だけで、ガスのチェックをしないことが多いそうですが、ひかりハウジングでは、ガスの補充も行っています。

ハウスクリーニングは、ローカルの業者だと、タイルの目地とか、細かい部分まで目が行き届かないことがありますが、山路さんは、タイの業者と組んで仕事をする時も、タイの業者だからこんなものだろうと諦めず、日本の基準でOKというレベルまで、根気強く地道にやることが大切と話します。

そこまでやる必要があるのかと言う業者もいる様ですが、日本人がOKというレベルを、しっかり伝えれば、理解してくれるそうです。

タイの業者の仕事が丁寧になり、技術もあがれば、彼らにとっても良いことと、山路さんは考えます。

今は日本人からの仕事が100%ですが、今後はタイ人にもターゲットを広げていく予定で、日本人の感覚もタイ人の感覚もわかるロッケンさんの様な人材は、大変重宝されます。

山路さんは、将来的にはタイでも、新築の住宅やタウンハウスなどを建てたいと抱負を語りました。

 

2018年5月20日 タイ自由ランド掲載

->ひかりハウジングのホームページ

-> 店舗内装のページ

->クリーニング、清掃、洗浄

 

ひかりハウジングの広告

 

 


 

 

->内装工事の情報

->店舗内装の情報

 

 


コメント

  1. 日本で3年間修業を積んだタイ人がいるというのは、日本に本社があってこそのやり方だと思います。日本語も話せるとのことなので、内装工事の現場に来てもらうと心強いでしょう。